2017.8.9 (水)

映画「爪先の宇宙」出演決定!

Category: MOVIE

加村真美が、世界累計2,500万ダウンロード マンガ・ノベルサービス「comico」で連載中の大人気少女マンガ「爪先の宇宙」実写映画に主人公 “吉河亜紀” のバイト仲間 “ユメコ” 役での出演が決定しました。

 

主人公の “吉河亜紀” を演じ主題歌も担当するのは、音楽プロデューサーの小林武史さんとryo(supercell)さんがプロデュースするシンガーソングライター 桐島ノドカさん。

 

バイト先のドSな先輩 “アンジ” を演じるのは 北村諒さん。亜紀の親友で、店長の妹の朋子役を演じるのは美沙玲奈さんです。

 

監督は、ドラマ「拝啓、民泊様。」、映画「ママは日本に嫁に行っちゃダメというけれど。」などの作品を手掛けた谷内田彰久さん。

 

2018年公開予定です。お楽しみに!

 

 

【映画公式ツイッター】

https://twitter.com/tsumasaki_uni

 

【作品概要】
タイトル:「爪先の宇宙」
原作:manni著「爪先の宇宙」(「comico」にて連載中)
監督:谷内田彰久(ドラマ「拝啓、民泊様。」、映画「ママは日本に嫁に行っちゃダメというけれど。」)
脚本:野村伸一(ドラマ「拝啓、民泊様。」、映画「ママは日本に嫁に行っちゃダメというけれど。」)
公開:2018年予定
主要キャスト:
<吉河亜紀役>桐島ノドカ
<アンジ>北村諒
<ユメコ役>加村真美
<朋子役>美沙玲奈

 

【「爪先の宇宙」とは】

マンガ・ノベルサービス『comico』で毎週月曜日に連載中の少女マンガ。いつだって本当は、伝えたい事がたくさんあるの。人との関わりを絶っていた亜紀の「過去」「こころの声」「成長」を描く再起ストーリー。親友との過去の出来事、親との関係で思っていることが口に出せなくなってしまった亜紀は、自分を変えたいと近所のカラオケ ボックスでアルバイトをすることに。バイト仲間との出会いで、一歩ずつ少しずつ変わっていく亜紀。「親友」「親」「恋愛」をテーマに亜紀のトラウマと成長を描きます。

 

View more...